<スポンサードリンク>


2011年05月30日

わきが手術を行っている病院

保険で行なうことができるわきが手術は、わきが剪除法、皮弁法になります。

わきが手術を行っている病院によっては、万が一、汗腺をしっかりと取りきれていなかったために再発してしまった場合には、無料で再手術を行ってくれるという保障をつけているところもあるようです。

健康保険を使ったわきが治療を受けるためには、病院でわきがの手術の適用となるものかどうかを診断してもらう必要があり、適用であるとの診断が出たものについてだけ保険での手術が行なわれます。

剪除法によるわきが手術をした当日は手術した部分を包帯でしっかりと圧迫します。
ですから手を上げたり、重いものを持つというようなことは避ける必要があります。
他のわきが手術に比べて術後の処置を厳重に行わなければならなかったりということで、剪除法による手術を敬遠する人もいるようです。
ただし、目で見て確認しながら行われるわきが手術なので、切開部分から器具を差し込んで手探りで行なうわきが手術に比べて、しっかりと汗腺を除去することができるため再発の心配もありません。


・・・・

<スポンサードリンク>



posted by OPERATIO at 08:49| わきが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。